スクラブは機能性に優れているので、医療機関で重宝されています。名古屋でも、スクラブを着用する医療従事者が増えています。もしも職場でユニフォームを新調する予定があるなら、スクラブの導入を検討してみましょう。

カラーバリエーションが豊富なので、選び甲斐があります。これから、スクラブに関する詳細を説明します。

『スクラブとは何か?小児医療での事例や日本での例を解説』

スクラブの特徴とは何か

スクラブとは、医療従事者が身につける白衣の一種です。コートの形をしている診察衣とは異なり、スクラブはトップスとボトムスに分かれています。スクラブの大きな特徴は、ファスナーやボタンがついていないことです。

スクラブを着る時には、頭からかぶります。しかも、襟元がV字になっていますから、すぐに着用できます。医療現場は急を要することが多いので、脱ぎ着に時間がかからないスクラブはとても重宝されています。また、スクラブは半袖ですから、勤務中に袖口が邪魔になることはありません。

スクラブは手術着として使用されることが多かったために、機能性に優れています。デザインがゆったりしているために、体を締めつけることはありません。白だけではなく、青や緑色、えんじ色などカラーバリエーションが豊富です。

スクラブに血液が付着しても、目立ちにくいという特徴があります。

スクラブを着用するメリット

スクラブの素材は、速乾性に優れています。汗をかいても、蒸発しやすいので不快な気分になりません。洗濯をした後は、すぐに乾きますから便利です。スクラブの語源は「ゴシゴシ洗える」ことです。名前の由来の通りに、スクラブは丈夫で長持ちします。

長く使い続けることができますので、あまり買い換えることがありません。スクラブを導入すれば、コスト削減につながります。また、複数のポケットがついていますから、筆記用具やスマホなどを入れておくことができます。

胸ポケットのほかに、ウエストの部分にポケットがついているデザインが多いです。スクラブはデザインにゆとりがありますし、伸び縮みする加工をほどこしてあります。動きやすいので、医療従事者の体に負担をかけません。

特に、救急現場など医療従事者が多忙な部署で使用されています。仮眠の時間帯でも、スクラブを着用していれば、体にストレスがかからないので安眠できます。尚、スクラブはサイズの種類が多く、SSから4L、5Lまでそろっています。

サイズの選択肢が豊富なので、自分の体にぴったり合うスクラブを選べます。細身の方も、ふくよかな方も安心して着用することができるでしょう。

名古屋の医療機関について

名古屋には、数多くの医療機関が設置されています。高度な医療技術と入院設備を備えた総合病院のほかに、個人が経営しているクリニックもたくさんあります。大学病院では、最先端の医療機器を用いた治療を行っており、学会に参加する医療従事者も多く、名古屋では進歩的な医療技術に携わることが可能です。

また、内科や外科、小児科など、あらゆる専門科のクリニックがそろい、地域密着型の医療を実現しています。

医療体制も整っていますので、医師や看護師のほかに、理学療法士や検査技師など、大勢の医療従事者が名古屋で働いているのです。

名古屋の医療従事者におすすめのスクラブ

名古屋には、救急設備が整っている医療機関が複数あります。ユニフォームを新調する予定がある時は、快適に動けるスクラブを導入しましょう。切迫感のある医療現場でも、スムーズに働けます。また、医療機関ごとにスクラブのカラーを統一することによって、個性を出すことができます。

スクラブに刺繍を入れたり、ワンポイントのマークをつけたりすることも可能です。同じカラーやデザインのスクラブを着用すれば、連帯意識が芽生えて、スタッフ同士の結束力が強くなります。スタッフのモチベーションアップにもつながりますから、医療現場に好影響を与えます。

スクラブは通信販売でも購入することが可能

職場にスクラブを導入するなら、通信販売を利用しましょう。品ぞろえが豊富なので、選び甲斐があります。職場のパソコンを見ながら、スタッフの意見を聞くこともできます。まずは、カラーとデザインを決めましょう。藍色などの濃いブルー系は汚れが目立ちにくいです。

モスグリーンなどの淡いグリーン系は、爽やかなイメージをもたらします。レディース用として、桃色やオレンジなどを導入する医療現場もあります。また、スクラブはトップスとボトムスに分かれていますので、色違いでそろえる医療機関もあります。

尚、通信販売ではスクラブのレンタルを行っています。実際に着心地をチェックすることができますし、サイズを確かめられます。希望のサイズが決まったら、スクラブのレンタルを申し込みましょう。ポケットの数や大きさを確認することも大事です。

ほかに、社名やスタッフの名前を刺繍するサービスもしています。刺繍を入れておけば、スクラブの紛失を防ぐことができます。

正式にスクラブを注文する前に把握しておきたいこと

通信販売を利用してスクラブを購入する時は、正式に注文する前に把握しておきたいことがあります。まずは、正確な見積もりを提出してもらいましょう。見積もりは無料ですし、短時間で算出してもらえます。特に、納期を確かめることが重要です。

大量に注文する場合には、スクラブが届くまで時間がかかるケースもあります。尚、送料無料の通信販売が多いので、あらかじめ確認しておきましょう。中には、たくさん注文すると料金が割引になる通信販売もありますから、見積もりの段階でチェックすることが大切です。

また、スクラブの返品や交換に関する項目を読んでおくことも忘れないようにしましょう。刺繍の間違いやサイズの不一致などが判明したら、ただちに返品もしくは交換を申し込むことが大事です。スクラブの返品や交換には無料で対応してもらえますから安心です。

ただし、問い合わせの期間が定められていますから注意が必要です。期日を過ぎると、受け付けてもらえない可能性があります。

スクラブを着用して快適に働こう

スクラブを導入する医療機関は多いです。なぜなら、脱ぎ着しやすい上に、丈夫で長持ちするからです。体を締めつけないところも魅力の一つです。医療従事者が多い名古屋でも、スクラブを着用して働くケースが増えてきました。

ユニフォームを新調する予定があるなら、スクラブがおすすめです。通信販売を利用すれば、気軽に注文することができます。